62コメ 【台湾の反応】台湾のお金は全て偽札!?台湾のお金に使用されている漢字が間違っていると話題。
台湾のお札が印刷ミス!?台湾のお金、1000元札の漢字表記「壹仟元」と100元札の漢字表記「壹佰元」の「壹」の漢字が間違っているのではないかと、台湾で話題になっています。

09




問題の漢字は「壹」の部分。漢字の上部は土?それとも士?
正解は「士」なのですが、台湾のお札をよく見ると確かに「土」になっているように見えます。 

22
台湾の1000元札は「土」
 
10
中国の100元札は「士」

Yi Zhen Chen 
意義無し!

李庚翰 
俺たちが使ってた金は偽札だったと言う訳か…。

Kao I-Min 
このお金が出て来た頃、本当に偽札掴んじゃったかと思ったよ。

范番茄
誰もそんな事気にしてないよ、気にしてるのはいくら給料が貰えるかだけ…。

劉慧君 
使えればいいよ!

Alvin Wu
印刷ミスのお金、みんな使わなくて良いよ、私が使ってあげるから下さい。

周鴻 
私が回収してあげるから下さい!

謝秀華 
私に下さい。

邱佳榮
結論、土でも士でもどっちも台湾元、使えます。 

石蕙瑛 
“士”と“土”どちらでもお金。 

賴悅洋
結論、ミスは認めないだろうな。

林花生 
どんな字を使っていたに関わらず、どちらにしても何年か後には人民元に変わってるんじゃないのか。

鍾佩真
簡体字、多分じわじわと増えていくんだろう……………………………….。

Green Hardy
何年も使用してるけど、全然気づかなかったな。ま、使えるならいいよ。

謝松穎 
このお金、ずーっと使ってるけど!!!今更かよ!!

台湾ニュースワロタ台湾の反応台湾元

オススメ

最新の人気記事

「台湾ニュース」カテゴリの最新記事

コメント

1.名無しさん2013年06月24日 19:55:19  ID:Y2MzIxMjg ▼このコメントに返信

壹=壱なんやね
勉強になった

2. 2013年06月24日 19:56:58  ID:cwMDQzNTI ▼このコメントに返信

何の事かと思ったら「壹」の上か

3.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:02:06  ID:YxNjk1MzY ▼このコメントに返信

いまどき毛沢東かよ

4.名無しさん2013年06月24日 20:03:15  ID:kyNzE1NTI ▼このコメントに返信

壹とか、面倒過ぎる
そりゃ簡体字になるわな

5.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:03:56  ID:kyNzE1NTI ▼このコメントに返信

あ、でも台湾は繁体字がメインなんだっけ?

6.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:10:41  ID:I0NjgyMjQ ▼このコメントに返信

通し番号の縁起エエのとか、キレイなのを保存しといたほうが、エエんじゃないの?

7.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:13:55  ID:c5ODg2NzI ▼このコメントに返信

簡体字は略しすぎて元がわかりにくい漢字もあるから繁体字の方が好きだけど
台湾の人から見たら日本の使う漢字も「ちょ、それは……」っていうのがあるのか気になるww

8.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:16:12  ID:M0NTIzNTI ▼このコメントに返信

昔の書とかを見ると分かるけど、漢字の横画の長さって結構適当な感じでどっちでもOKだったりするんだよね。
無も明朝体だと真ん中が一番長いけど、書道では下を長く書くし。

9.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:16:16  ID:gyOTAzNjg ▼このコメントに返信

偽札防止のため、わざと「土」にしているのかもしれない。

10.名無し2013年06月24日 20:20:29  ID:M4NTEyMDA ▼このコメントに返信

プラスマイナスなのかもしれない

11.名無しさん2013年06月24日 20:23:49  ID:Y2MzIxMjg ▼このコメントに返信

将来レアになるかもよ
とっといたほうがいいんじゃない

12.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:26:05  ID:c3MjY1Mjg ▼このコメントに返信

俗字かな?
牛丼の吉野家の吉も「土」で表記された俗字。

13.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:26:30  ID:A0NjczOTI ▼このコメントに返信

素直に書体の問題だろ・・・
字体なんて慣習によっていくらでもあるわけだしさ

14.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:34:40  ID:AyMjY1NjA ▼このコメントに返信

日本でも判子とか、お金に関わるものとかは
末永くとかいって、下を長く書いたりしなかったっけ?

15.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:35:04  ID:AzMTQ2MjQ ▼このコメントに返信

時々「天」の横線のどっちが長かったのか迷う時があって、
そういう時は丁寧に同じ長さで書いてる。

16.美麗島の名無しさん2013年06月24日 20:45:37  ID:I3NjU5NTI ▼このコメントに返信

もともと漢字は異体字が多いから気にするな

17.名無しさん2013年06月24日 20:46:55  ID:YwNDA5NjA ▼このコメントに返信

自分も偽札防止なんじゃないかなと思う

18. 2013年06月24日 20:48:45  ID:MyNjMxNjg ▼このコメントに返信

文革後の中華圏にもはや正しいも間違いもないような気もするが

19.憂鬱名無しさん2013年06月24日 21:20:15  ID:Y1NTE0ODg ▼このコメントに返信

日本も当用漢字とか常用漢字とかで簡略化しないで、繁体字(旧漢字)でがんばってほしかった
古典を読むときの読みやすさは、やっぱりアクセシビリティに直結するからさ
好きな人は勝手に読むようになるけど、日本人全体の知的レベルを考えると残念なことだったと思う

20.50回復!残りHP77432013年06月24日 21:26:38  ID:E1OTA0NjQ ▼このコメントに返信

因みに、元じゃなくて、圓(円)だから。
どっちも、Yuanと読む。そんで、あっちの国でも\マーク使ったりする。

21.名無しさん2013年06月24日 21:35:00  ID:MwMzcxODQ ▼このコメントに返信

>>18
台湾人は北方漢族でも漢族でもないのに、詐称民族に乗っ取られてるから。台湾人や日本人を騙してるからな。君も騙されてるんだろ?学校とマスコミ、学者レベルで全力で虚偽だったわけだかなら。大学から小学校、書物にかんするまで。北方漢族と漢族の外省人は、台湾の人口比率で5%程度、実態が1割には達してるかもしれんが選挙権をもっているわけではない。
何より凄いのが、台湾固有言語か日本語だったのに、ほぼ台湾人全員が中国語を話していることだからな。凄まじい乗っ取り。

22.名無し2013年06月24日 21:45:02  ID:g1ODc1MjA ▼このコメントに返信

台湾や中国では百も千もにんべんがつくのか、勉強になった

23.名無しさん2013年06月24日 21:50:39  ID:g5NzM4ODg ▼このコメントに返信

原版が承認されるのには、厳しい検証作業があるんだが
何らかの事情でこれで良しとしたんじゃない?

24.美麗島の名無しさん2013年06月24日 22:03:09  ID:MA== ▼このコメントに返信

これはちょっと恥ずかしいw

25.美麗島の名無しさん2013年06月24日 23:18:46  ID:MA== ▼このコメントに返信

漢字の間違いなんて些細な事。
台湾の方々の優しさは本物だもの。

26.̵̾��2013年06月24日 23:24:21  ID:I3MzYzODQ ▼このコメントに返信

あのね、答えを書きます。
実は、唐代楷書の頃から、「壹」の上部は「土」で書かれてきましたよ
「九成宮碑」「龍蔵寺碑」にある「壹」の上部は「土」です
それどころか、それ以前の隷書でも上部は「土」です
つまり、台湾の「壹」は伝統的な楷書の書き方を採用しているのですよ
ちなみに、説文解字の篆書も「土」っぽくみえます。
上が「士」になったのは、行書や草書になってからで、それを楷書体化したのは、おそらく明や清の時代。
「康煕字典」がその集大成ですが、今確認してみたところ、「康煕字典」に載ってる「壹」は上部が「士」でした。
「康煕字典体」といわれる字体が、伝統的だと思っている人多いですが、無理矢理作った楷書が多い。つまり、明代や清代で新しく作った楷書です。
台湾は、繁体字を使ってると言うけど、「康煕字典体」を使っているわけではありません。
唐代の頃に完成した伝統ある楷書を採用しています。
「壹」もその一つです。

27.̵̾��2013年06月24日 23:54:33  ID:I3MzYzODQ ▼このコメントに返信

>>26のつづき
書きやすさ、バランスの良さに研鑽を積み重ね、手書きの楷書は唐代初期に完成されました。これを通用字体とします。
しかし、色んな書家が色んな異体字を生み出したため、科挙試験とかに不都合が生じました
そこで、唐代中期に、ちゃんとした辞書を作りましょ、ということで説文解字の篆書体を無理矢理楷書体化した字体を作りました。これを正字体とします。
たとえば、「真」という字
「真」と「眞」がありますが、前者が通用字体で、後者が正字体に当たります。
実は、「真」の方が生まれも古く、現在までず~~~っっと使われている字体です。
「眞」は唐代中期頃に説文篆書を元に生まれ、おもに正式な場(科挙試験・法律・石碑・字典など)で使われました。
清代の「康煕字典」は「正式」のための字典なので、「眞」を親字として採用してます。
以後、「康煕字典」がすっごく権威のあるものとして見なされたため、「眞」が「正しい」漢字だと錯覚してしまっています。
ちなみに、台湾の教科書には、しんにょうは、日本と同じ一点しんにょう
しょくへんも日本と同じ
「青」の下部も「円」じゃなくて「月」で日本と一緒。
もちろん繁体字(康煕字典体)も多いですが、簡略化された伝統的な楷書の字体も採用しています

28.̵̾��2013年06月25日 00:07:58  ID:QyMTUwMDA ▼このコメントに返信

>>19(26.27の者ですが)
日本がいわゆる旧字体を使い始めたのは、「康煕字典」ができて、それを権威あるものと大事にしたため
それ以降は繁体字を使った作家が増えました(とくに明治期)
それ以前は、普通に略字(というか、伝統ある楷書体)を使っていたので、平安時代の空海の書とかは、旧字体しか知らないと読めませんよ。
読めるのは明治のマニアックな作家の書だけ
夏目漱石の直筆の小説とか売ってますが、読んでみるとわかるけど、略字だらけです
日本の常用漢字のいわゆる新字体は、戦後いきなり作った字体ではなく、伝統ある楷書体や、それまで広く使われていた略字を採用しています。
旧字体、つまり「康煕字典体」が「正しい」字ではないことを知っておいて下さい。

29.美麗島の名無しさん2013年06月25日 00:09:21  ID:IzODAwMDA ▼このコメントに返信

フォントの違いじゃね?

30.美麗島の名無しさん2013年06月25日 01:13:19  ID:Q5MjEyNTA ▼このコメントに返信

*4
いやいや、大字なんだから複雑で当然だろ。
簡体字にしてるのは日本だけ。
*20
いやいや、元も yuan だから。
*21
すんごい適当なことさらっと書いてない?

31.̵̾��2013年06月25日 01:51:32  ID:QyMTUwMDA ▼このコメントに返信

日本の「円」の字の成り立ち
「圓」の中身の「員」を速記で省略していくうちに、縦棒にまで略された。
空海がそのように書いている
さらに、速記するうちに、「口」の下部が段々せり上がり今の「円」にまでなった

32.憂鬱名無しさん2013年06月25日 02:10:51  ID:Q5MTQzNzU ▼このコメントに返信

なんだ壹か
臺かと思った

33.美麗島の名無しさん2013年06月25日 02:34:49  ID:k3NjQzNzU ▼このコメントに返信

全部読んでないけど※26は最初の2行だけでいいと思う

34.名無し2013年06月25日 02:44:36  ID:MyNzYyNTA ▼このコメントに返信

むしろ中国と違っていいんじゃね?w

35.美麗島の名無しさん2013年06月25日 03:47:25  ID:c5NjU2MjU ▼このコメントに返信

小学校の漢字テストだとXもらうよな

36.美麗島の名無しさん2013年06月25日 04:32:20  ID:U1NDc1MDA ▼このコメントに返信

旧漢字体だの新字体だのよりもさ、お札には台湾も中共も
どっちも100「円」って書かれてるじゃん?
それなのに何で100「元」って言ったり書いたりするんだよ?
台湾だと「台湾ドル」とかとも言うよな?
何でお札の通り「中共”円”」とか「台湾”円”」って言わないんだよ?

37.名無しのはーとさん2013年06月25日 04:33:52  ID:E4NjAwMDA ▼このコメントに返信

米30
米20が言っているのは通貨単位としては圓が正しいが、音通で元が代用されているということ。
だから元と圓が同音なのはあたりまえ。毛沢東の百元札にも圓と印刷されてるでしょ。
米32
邪馬台(臺)国か邪馬壱(壹)国かみたいな話がありましたな。

38.美麗島の名無しさん2013年06月25日 04:45:25  ID:Q3MTQzNzU ▼このコメントに返信

アンテナからきた。
記事タイトルみて、中国人が繁体字見て字が間違ってる!
って言ってるのかと本気で思った。
うん、その場合台湾の反応じゃないよね。

39.名無し2013年06月25日 05:41:41  ID:I2NDEyNTA ▼このコメントに返信

まぁ、もともと漢字はどれが正しいじゃなくて、適当に異字体があるもんなんだけどね。
手書き時代の書籍なんて、作者によって漢字や略字が違うし。
手書きの文書をテキスト化しようとすると、UNICODEでもカバーしきれないほどの異字体があってどうしようか途方に暮れるけど、正解は細かいことは気にしない、しかないのよね。
細かいところはそれこそスキャナ画像に残すしかないので。

40.名無しさん2013年06月25日 07:31:10  ID:EwODgxMjU ▼このコメントに返信

中国も日本のひらがな、カタカナに相当する文字を作れたはずだけど……やらなかったよな
漢字の略字を作っただけ

41.名無しの権兵衛2013年06月25日 07:34:51  ID:c4MjMxMjU ▼このコメントに返信

間違ってる→回収される→希少価値

42.名無しの権兵衛2013年06月25日 07:36:28  ID:c4MjMxMjU ▼このコメントに返信

>40
日本だってひらがなカタカナが出来た当時は、女文字といって男は使わなかったんだぜ。

43.名無しさん2013年06月25日 08:15:00  ID:k3NDgxMjU ▼このコメントに返信

※21
何より凄いのが、台湾固有言語か日本語だったのに、ほぼ台湾人全員が中国語を話していることだからな。凄まじい乗っ取り。
頭 大丈夫か?

44.美麗島の名無しさん2013年06月25日 09:45:33  ID:E2MDE4NzU ▼このコメントに返信

なんとwお札専用の文字って事でw

45.名無しさん2013年06月25日 09:53:50  ID:cxMTEyNTA ▼このコメントに返信

藪元気か?

46.名無し2013年06月25日 10:22:41  ID:MyODEyNTA ▼このコメントに返信

そろそろ漢字を使って見栄張るのはやめなイカ

47.美麗島の名無しさん2013年06月25日 11:53:30  ID:c2MDYyNTA ▼このコメントに返信

※26-28
ためになったわ
調べてみると面白そう

48.美麗島の名無しさん2013年06月25日 12:01:59  ID:U1Nzc1MDA ▼このコメントに返信

たとえば鉄と鐵、剣と劍。
これらを見ればわかるように正しい文字の方が明らかに歴史の積み重ねによって備わった力がある。
簡体字は機能だけ残した文字で、目的が明確だから間違っているとはいわないが、しかし正しい字を習う方がより深く教養が得られる。知性と教養が両方一遍によりよく備わるのであるから、当然教養あるご両親の家庭ならば正しい字を教える。

49.美麗島の名無しさん2013年06月25日 12:04:02  ID:U1Nzc1MDA ▼このコメントに返信

教養ある者を※46のような無知な者が嫉んで足を引っ張ろうとして虚栄だなどと悪し様にいうが、明らかに悪質だ。低劣といわざるを得ない。

50.美麗島の名無しさん2013年06月25日 14:50:16  ID:U5OTAwMDA ▼このコメントに返信

>>48
※26あたり読めば、正しい字というのは幻想だとわかるよ
  

51.美麗島の名無しさん2013年06月25日 17:16:19  ID:U4MTg3NTA ▼このコメントに返信

※36
元も円も、どちらとも発音はYuanだから問題ない。
そもそも、どっちも文字で使うことがメイン。実際に発音する時は塊を使う。
例えばコンビニの弁当が10元と表記されていて、これいくらと聞けば10塊と言われる。

52.美麗島の名無しさん2013年06月25日 18:20:13  ID:Y4NDM3NTA ▼このコメントに返信

台湾の紙幣は中国紙幣と違って当然では。中国は中国、台湾は台湾貨幣です。むしろ人や階級を表現する「士」よりも国土、土地、地域を表現する「土」の方が理解しやすいのでは。

53.名無しさん2013年06月26日 02:11:26  ID:I4Njg4OTg ▼このコメントに返信

※35
小学校の教師は漢字や書道に対して驚くほど無知だからね
※48
鐵は干禄字書形(晩唐)だけど
劍は康熙字典体で、伝統的な楷書の形ではないよ
説文解字の篆書に近づけて後から作られた字

54.美麗島の名無しさん2013年06月26日 03:19:03  ID:ExOTQ0MzY ▼このコメントに返信

*37
*30には、元と圓が同じと書いてあるのだが。

55.美麗島の名無しさん2013年06月26日 03:49:14  ID:U2OTM2MTY ▼このコメントに返信

>>53
「鐵」みたいな複雑な字体、楷書が完成されたという初唐に、よく簡素化されなかったなと
中唐以降に作られた字様書の一つ干禄字書も説文篆書をもとに生み出した楷書が多いし
でも、説文解字に「銕」という篆文が「鐵」の古文として載っていて、それを更に簡略化した「鉄」が、現在使われてる字なわけ
中世ぐらいにはすでによく使われてたっぽいし、正しくない字とは言えないよね
庚煕字典体=正しい字、という※48さんみたいな考えは、漢字を知らなさすぎるわな
たしかに庚煕字典体はかっこいいけど、正しい字体であるとは限らない

56.美麗島の名無しさん2013年06月26日 05:28:42  ID:k2MjI4MTg ▼このコメントに返信

日本人に取っては、ハングル並に略された簡体字とか意味不明だが
繁体字の方が読めはしなくても意味は分かるのが良い所

57.美麗島の名無しさん2013年06月26日 16:06:40  ID:Y2MzMzNDA ▼このコメントに返信

>>56
まぁ、簡体字は漢字が読めない満州人が作ったもんだからしょうがない

58.名無しのサッカーマニア2013年06月27日 14:06:28  ID:c0MDk2MDY ▼このコメントに返信

※54
>*30には、元と圓が同じと書いてあるのだが。
まず、正確な日本語を使ってくれ。※30は「圓」と「元」が同じとは書いていない、同音だと書いている。
その上で、>元と圓が同じと書いてあるのだが。 の意味を、「圓」と「元」が同音と言う意味で書いているのなら、それこそ、何を言っているの?初めから※20は、「圓」と「元」は同音だと言っているのだが?
しかし、通貨の名称としては本来は「圓」であり、その「圓」から同音の「元」が代用されているという経緯を言っているだけでしょう。※37もそう説明しているのだけど、歴史的経緯はそれが正しい。

59.美麗島の名無しさん2013年06月27日 19:23:16  ID:kxODkwMTU ▼このコメントに返信

勉強になるスレだなあ

60.美麗島の名無しさん2013年06月28日 19:38:51  ID:cwNDI3MTI ▼このコメントに返信

単純にフォントの問題な気がするが…
フォントによっては土と士ってパッと見じゃ区別つかないこともあるし。
漢字ですら画数が多いと潰れるのにましてや繁体字なんて…
(潰れにくいという意味では簡体字は良い。略しすぎて意味不だが)

61.美麗島の名無しさん2013年07月01日 04:57:28  ID:I4MzQ2MTY ▼このコメントに返信

印刷ミスした人の責任問題?

62.美麗島の名無しさん2013年07月03日 19:58:59  ID:M5MTg1OTU ▼このコメントに返信

これ間違いって言っちゃったら吉野家も間違いになるだろ