21コメ 【台湾の反応】台湾映画「湾生回家」に関与の女性、身分詐称認める「祖母は湾生じゃない」

台湾映画「湾生回家」に関与の女性、身分詐称認める「祖母は湾生じゃない」 というニュースがありましたのでご紹介させて頂きます。

20150918-061447_U3317_M88470_8f2c
 

日本統治時代の台湾で生まれた日本人「湾生」をテーマにした映画「湾生回家」のエグゼクティブプロデューサーで、祖母が湾生だとしていた同名書籍の著者、田中実加(陳宣儒)氏が、身分や経歴を詐称していたことを認めた。

eda0f88d-161f-49bb-b4a7-91b21240f718
映画のプロモーションイベントに出席した湾生たちと監督、そしてプロデュースを担当した陳宣儒

遠流出版の王栄文董事長(会長)が1日、本人から話があったとして明かした。

田中氏の生い立ちや経歴、職業などをめぐっては、以前から発言に不自然な点があり、インターネット上で疑問の声が上がっていた。

1
自称湾生の末裔であるということが詐称だったと認めた田中実加(本名:陳宣儒)

王董事長によると、田中氏は先週になって事情を説明し、祖母が湾生でないことなど、虚偽を認めたという。

黃銘正 照片
ドキュメンタリー映画の『灣生回家』の監督、黃銘正氏。

声明文を書いた田中氏は「台湾のメディアと社会に対して謝ります。嘘をつきました」などと謝罪。
自身は高雄で生まれ育った台湾人であることを認めた。

ただ、「祖母の名前」として名前を挙げていた「田中桜代」と名乗る人物は実在すると強調。
高校3年生の時に知りあい、親密な関係があったと説明している。

1440218472
台湾に里帰りした日本の湾生のおじいさんとおばあさん一行
 
王董事長によると、田中氏は虚偽の発言をしたことについて、「一つの嘘をついたら、大きな嘘をつかなければいけなくなった」と吐露したという。 

1485850_1
湾生の里帰りを歓迎する台南地元の人たち

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000005-ftaiwan-cn
http://ent.appledaily.com.tw/realtimenews/article/entertainment/20170102/1026167/
https://www.facebook.com/appledaily.tw/posts/10155462360282069
https://www.facebook.com/appledaily.tw/posts/10155460265222069

黃啟任
田中実加には収益を全て寄付させるべき。

Tsung-chi Liu  
物語が本物ならそれでいいと思う。

Sasabi WU  
執筆した本でも詐欺ができるとは…。

李泰勒  
笑わせるね。絵画だって他人の作品を自分の作品だと称していたし。中国人みたいに厚かましいよ。

Yu Cai
やはり台湾は名実ともに詐欺の島。

陳立傑  
自分の生い立ちと身分を詐称する必要などないのに。この物語がいい物語であることに変わりはない。

王世帆
いつまで田中実加と名乗るつもり?

Joey Lu  
湾生の歴史事件自体はねつ造ではないし。 問題があるのは著者の出自。これで払い戻しなら、全国で払い戻しになる物はきりがないよ。

Will Chen  
作者の自叙伝でもないのに。

Tru Tong  
金鼎奨の銘柄をアピールしてたから、払い戻しは当然でしょう?
※金鼎奨は文化部が毎年、優れた出版物を表彰する賞で、「湾生回家」は非文学部門に輝いていた。

Etienne St  
勿論払い戻しは当たり前。これは詐欺で誤記なんかではない。

南宮望  
偽称など台湾ではちっともおかしくないこと。中華民国は詐欺と嘘だらけのところ。 もっと不思議に思うのは、台湾のマスコミはこの3年間全く怪しいと察知できなかったこと。これはあまりにも辻褄が合わない。マスコミは報道するだけで検証と裏付けは全くしなくてもいいの?それともこの女に加担し、我々視聴者を騙し続けていたの? 日本人の記者は既に3年前に彼女の生い立ちについて、不審に思い、疑問を出していたのに。マスコミ自体、普段からずっとねつ造やデマなどの根も葉もないでたらめを垂れ流してきたので、他人の嘘についてももう無感で麻痺しているわけ? 各主要テレビ局の記者と著名なコメンテーターを合わせれば、100人ぐらいいるのに。 いくら無能でも限度というものがあるのを知って欲しい。

林宜  
日本の記者の吉村さんが真相を公開したことにはすごく感謝する。 作者が何故身分を詐称して作品を執筆したのか、分からない。 本当の身分では恥ずかしいの?親もきっと悲しむよ。自分の親まで詐称できるなんて。

林文煌  
まさにプロ級の詐欺師。

林文煌  
この吉村剛史は良心的な日本人記者。敢えて真相を公開したから。 田中実加の卑怯な詐欺には虫唾が走るが、この映画が伝えたい思いを否定するつもりはない。田中の身分詐称と映画の内容を別個に捉えることこそ、プロ意識のある記者のあるべき態度と行為。

李憲龍  
やっと真相が明らかになった。

Justin Hung  
本当の湾生の日本人おじいちゃんやおばあちゃんたちがもし騙されたことを知ると、きっと悲しむだろうな…。
 

台湾ニュース台湾の反応湾生日本統治時代の台湾の人物台湾の映画引き揚げ

オススメ

最新の人気記事

「台湾ニュース」カテゴリの最新記事

コメント

1.美麗島の名無しさん2017年01月06日 19:22:16  ID:MxMzU5MTI ▼このコメントに返信

あらら…

2.美麗島の名無しさん2017年01月06日 19:30:47  ID:YyOTczODA ▼このコメントに返信

あれ!?
さっきまであったジ・ャップ連呼の
ガイキチこめがズラ~っと削除されたね。
管理人の良識に感謝。

3.美麗島の名無しさん2017年01月06日 19:49:23  ID:c0ODkzNTI ▼このコメントに返信

自身が湾生でなかったとしても、映画に出演していた高齢日本人(湾生)は事実だから別にどうでもいい。

ただ田中さんが日本から離れて、台湾で生活しているというのは当初から疑問に感じていた。
映画のチラシに書いてある宣伝文句と同じように、そうしなければ注目されず史実を伝えられないと考えたのかもしれませんね。
日本の東宝東和(配給会社)も、同じような派手な宣伝で叩かれました。
ただ、この映画の内容は事実なので許容範囲ですね。

4.美麗島の名無しさん2017年01月06日 19:51:25  ID:YyOTczODA ▼このコメントに返信

この映画は、
ドキュメンタリー映画として
「金馬奨」では最優秀作品にノミネートされているが
映画の内容に嘘がないのなら
プロデューサーの経歴詐称なんてどうでもいいこと。

5.美麗島の名無しさん2017年01月06日 19:51:29  ID:k3OTkxODA ▼このコメントに返信

>やはり台湾は名実ともに詐欺の島。

いや、驚くほどに正直だと思うが
なんら弁解をすることもなく、嘘をついてましたごめんなさいと真正直に謝罪している
非常に勇気があるし、心根が正直である人だと思う
またここが重要なことだが、そのような謝罪を受け入れ促す道徳意識が台湾社会に根付いている証拠でもある

6.美麗島の名無しさん2017年01月06日 20:04:21  ID:g5NjU2NjI ▼このコメントに返信

日本人の血が一滴も入っていない台湾人なのに、今だに田中呼ばわりはおかしい。

7.美麗島の名無しさん2017年01月06日 20:13:41  ID:Q2NjIwMTY ▼このコメントに返信

人は過ちを犯すもの。
問題は犯した過ちに対して、どの様に責任を取るかということ。
そして周囲の人々は、その者の謝罪をどの様に受け止めれば物事が良い方向に向かうのか真剣に考えること。

今後の為にも上記の事は非常に重要だと思う。

8.美麗島の名無しさん2017年01月06日 20:41:25  ID:kzMzc3NDQ ▼このコメントに返信

この映画見に行こうかと思ってたけど、去年はアニメ映画でいいのがいろいろあったので、そっちを優先してしまった・・・でも見なくてよかったのかも

きっと台湾で生まれた日本人が台湾を懐かしんで帰りたくなるっていうのは、間違いじゃないよ
逆に日本に帰化する台湾人もいるしね
お互いの文化に親和性があるから、どっちかに合う人たちは多いと思う

ただ嘘はよくない
それは台湾人の名誉を汚すし、本当の湾生の人たちにも不名誉な気持ちにさせるから

でも彼女の嘘は最悪だったけど、日本人と名乗ることに何の躊躇もないってことは、この人は湾生を描きつつも、彼女自身、親日的な人なんだろうね

9.美麗島の名無しさん2017年01月06日 20:50:08  ID:kzMzc3NDQ ▼このコメントに返信

※4
そのおばあさんの存在の有無をつきつめないと、話だけは本当かまた嘘なのかは証明できないと思う

10.美麗島の名無しさん2017年01月06日 21:08:08  ID:gwNDQzOTQ ▼このコメントに返信

まぁ謝罪してるし今後本人も生きづらくなるだろう。嘘はいけないがその辺はすこし汲んであげてもいいカモ。ただ台湾人への侮辱だから日本人がどうこう言える立場ではないけどね。彼らの反モラルに対する大きさはどれくらいかもわからないし

11.美麗島の名無しさん2017年01月06日 21:10:02  ID:M3NTUxNDg ▼このコメントに返信

※5
日本民進党党首に爪の垢を煎じて飲ませたいくらいよね!

賞とって映画化されて、なかなか言い出せなかったんだろうけど
そもそも何でこんな嘘をついちゃったんだろうね。作品に傷がついちゃうのが悔しいね。

12.美麗島の名無しさん2017年01月06日 21:22:10  ID:YyOTczODA ▼このコメントに返信

※9
最初にこのプロデューサーが
提案した人物らの話では映画になり難いと
監督が判断して、
製作側で再度人選と取材を重ねて
今に至ったらしいから
映画に出演した日本人たちの経歴は
嘘じゃないということなんだが。

13.美麗島の名無しさん2017年01月06日 21:41:19  ID:I1NDc3ODA ▼このコメントに返信

これが韓国人ならギャーギャー騒ぐお前らネトウヨ
よくこれで韓国人を馬鹿にできるよな
都合の悪いことを無視する思考回路とか韓国人とそっくりじゃんww

14.美麗島の名無しさん2017年01月06日 22:31:59  ID:A3NTYxOTI ▼このコメントに返信

※13
はいはい韓国韓国

そういや始まりましたね
◆1/6 菅義偉官房長官記者会見
(1)長嶺安政駐韓大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国
(2)在釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ
(3)日韓通貨スワップ(交換)協議の中断
(4)日韓ハイレベル経済協議の延期

いやあ今後どう展開していくかワクワクしますね
帰還事業まで育んでいけたらいいですねえ

15.美麗島の名無しさん2017年01月06日 22:39:34  ID:kwNTIwNjA ▼このコメントに返信

正月に台湾行ったときに騒がれてたな。こういうニュースだったのか。映画さえ良ければどうでもいい事だな

16.美麗島の名無しさん2017年01月06日 23:18:47  ID:cxNzE0Mjg ▼このコメントに返信

>>13
韓国人は海外で悪い事するとき以外は日本人なんて名乗らないだろw
韓国国内でやったら親日罪で逮捕されるぞw

17.美麗島の名無しさん2017年01月06日 23:26:36  ID:Y0MjYzMTA ▼このコメントに返信

映画は映画。
内容が事実なら、まぁそこまで酷い事ではない。というかハリウッドでも良くある事だし(アメリカンスナイパーなんて完全にプロパガンダ)、中韓の映画なんて内容もドキュメンタリーを謳った捏造だからw まだマシだよ。

詐欺は中国人と韓国人。台湾で中国人が旅行客を騙していた罪で逮捕されたばかりでしょ。
中国人って沖縄でやっている事を台湾にもやっているよね。
逆かな?台湾でやっている事を沖縄でもやっている。つまりナリスマシて犯罪し、地元の人の評判を落とそうと工作したり吹聴しているよね。

18.美麗島の名無しさん2017年01月07日 03:22:30  ID:czMTYwNjM ▼このコメントに返信

これに関して、問題視する人も、また、でも事実こういう時代だったことを知って、ファシスト日本ってイメージから脱却した人も多数いただろうし、日本と台湾の大切な思い出に泥を塗られたと怒りを顕わにする人もいるだろう。どちらにしてもとても日本との関係を大切に考えてのことだろう。
なりすましの中韓史観コメを除けばね。

どっちにしても言えることは、現代日本人と現代台湾人にはとても自然な形での意思疎通出来る共通認識、共有するものの価値感が思った以上に多々存在しているということ。
違いと言えば、住んでいる気候や餃子のパリパリ食感かふわふわ食感かの違いくらい?w

19.美麗島の名無しさん2017年01月07日 08:07:13  ID:Q0Nzg4OTM ▼このコメントに返信

※13
そりゃそうだろw
台湾人とゴキブリが同等だとでも言うのか?

病院行って診て貰えば?

20.美麗島の名無しさん2017年01月07日 10:26:21  ID:QxMTA3NTE ▼このコメントに返信

湾生という言葉があるんだ。
どんな映画なんだろ。詐称があったとしても内容は事実に基づいてるんだろうし、観てみたいな。

21.美麗島の名無しさん2017年01月07日 11:21:23  ID:g2NDE1Mjc ▼このコメントに返信

これ、気になっていた記事です、管理人さんありがとう。

臺灣芸能人で日本人名を名乗って、後から「日本人ではない」とカミングアウトする人もいる。
「日本人」であることが一種のブランドみたいな扱いなんですかね?

こういう、日本人である振りをして「人を騙す」のはどんな国の人であれ、やはり良くない。
日本人はこういう人に対して不快感を催す。

日本人の振りをして当選し、目下第二党党首の日本の政治家もいますしね。