スポンサードリンク
最新記事(画像付)
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード

中国大陸空母「遼寧」、台湾海峡通過の可能性 国防部「全ての動きを把握」 というニュースがありましたのでご紹介させて頂きます。

150057cm92v99555iii659
 

南シナ海で訓練を始めた中国大陸の空母「遼寧」が、帰路に台湾海峡を通過する可能性を指摘する声が軍事専門家から上がっている。

d2257571

これについて国防部は5日の定例記者会見で、国軍は経験と万全の対応体制を擁しており、人民解放軍の動きは全て把握可能だと表明した。  

b03a00_t_01_02

遼寧が台湾海峡を通る可能性があると話す軍事情報サイト「ミリタリー&アビエーションニュース」の施孝イ編集主幹はその背景について、最も早く帰港でき、尾行される恐れもないためだと説明する。

遼寧は宮古海峡を通って西太平洋へ向かい、台湾南方のバシー海峡を航行して南シナ海に到着。

2

帰路に台湾海峡を通過すれば、解放軍にとっては台湾周辺の海域を一周する演習の初の成功例となる。
中国大陸はこれにより、台湾が火力投射の範囲内にあることを全世界に示すことになると施氏は指摘する。(イ=王へんに韋)  

国防部の王紹華・情次室聯合情研センター主任は台湾海峡通過の可能性について質問されると、遼寧が2014年に初めて台湾海峡を通過していることに触れ、国軍の準備体制に自信を見せた。

252093_Img_010

陳中吉報道官は、国軍は完全で周密な対応手順を整えていると述べ、国民に対し安心するよう呼び掛けた。 

陳中吉報道官
photo

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000007-ftaiwan-cn
http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/new/20161229/1023781/
http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/politics/20170105/1028237/%E4%B8%AD%E5%9C%8B%E9%81%BC%E5%AF%A7%E8%89%A6%E5%B0%87%E5%AE%8C%E6%88%90%E9%A6%96%E6%AC%A1%E7%B9%9E%E5%8F%B0%E3%80%80%E5%9C%8B%E9%98%B2%E9%83%A8%EF%BC%9A%E5%85%A8%E7%A8%8B%E6%8E%8C%E6%8F%A1


Hector Kuo
一番ビビっているのは遼寧艦の上の人民解放軍だよ。全部わが国軍の雄三ミサイルの射程圏内にあるので。この前、雄三ミサイルが誤射したことをお忘れなく。うちらの管理はずさんなので、遼寧艦の人民解放軍はどうかお大事に。

林元復
自称大国なのに、何といういかがわしい行為。

蔡淵州  
現在兵役中の人と国軍たちへ。お疲れ様です。

劉仁傑  
国防部は今回を機にミサイルの射撃テストをしてもいいと思う。

Bowei Chen  
ついでに地球を一周回れば?

王浩正  
好きにすれば?たとえ台湾の周辺を10回回っても、こちらは発砲する度胸などないので。

郭鎮宇
中国の空母さえ把握できなければ、戦闘など無理無理。

George Su
中国と台湾の軍事力は雲泥の差。一旦衝突になると、せいぜい数日しかもたないので、勝てるなんて妄想はいい加減に。事実を見極めるのと弱々しい態度は全く違う。

江翔宇  
台湾のような島国は、エネルギーと物資が切断されやすい。武器だけで敵軍を威嚇できるという妄想は禁物。

Szu-ma Kan · Avon
中国の台湾政策は大筋で見ると…
1・外交的孤立 
2・軍事的圧迫 
3・経済的圧迫とけん制
しかし、中国の今の経済発展で見ると、一旦台湾との間に戦争が勃発すると、経済成果は20年も後退する恐れがある。その際に、ウイグル自治区、チベット自治区などの独立勢力がもし反発したら、それらの反対勢力を抑えることができるのか?中国の政権自体の維持と継続は可能なのか?
 

オススメ

コメント一覧

1.美麗島の名無しさん2017年01月10日 19:19 ID:3PNZXo1f0▼このコメントに返信
日本はいつでも台湾の味方ですよ^^。頼って下さいね。
2.美麗島の名無しさん2017年01月10日 19:32 ID:Cucxzy.C0▼このコメントに返信
中国船が石垣市に来る理由だ
3.美麗島の名無しさん2017年01月10日 19:39 ID:cJIK4Xo70▼このコメントに返信
一対一なら中国圧勝だろうな
一対一ならね
4.日本人2017年01月10日 19:40 ID:pdUeVv6n0▼このコメントに返信

台湾は日本が守る!

絶対に守る!

大丈夫!
5.美麗島の名無しさん2017年01月10日 19:45 ID:Y5CYSOYw0▼このコメントに返信
日.台共に他国軍艦が公海を無害通過船なら何も手立ては無い。
6.美麗島の名無しさん2017年01月10日 19:50 ID:L.qrSFI40▼このコメントに返信
この鉄くずの場合浮かべてるだけで精一杯だから
見栄の為に引っ張り出してきた時の方が逆に有利になるという
7.美麗島の名無しさん2017年01月10日 19:52 ID:1T9KwhLj0▼このコメントに返信
そもそも支那人は支那から出てくんなや
8.美麗島の名無しさん2017年01月10日 19:55 ID:.hu4wOgp0▼このコメントに返信
いやぁほんと中国って北朝鮮のデカイ版でしかないな
9.美麗島の名無しさん2017年01月10日 20:32 ID:zzroc5B30▼このコメントに返信
米国よ第七艦隊をぶっつけて様子を見ろ。何なら一発遼寧にぶち込め、中国の出方がすぐわかる。此奴等は一発強烈なものをぶち込めば尻を蒔いて逃げる。そう言う民族なんだ、数を嵩に着て偉そうな事、言ってはいるが腰抜けだ。
10.美麗島の名無しさん2017年01月10日 20:36 ID:BJbJN7Mt0▼このコメントに返信
中国全方位で喧嘩売ってるが大丈夫なのか?
11.美麗島の名無しさん2017年01月10日 20:39 ID:gR8I.G0o0▼このコメントに返信
なんでトップ画像が無関係のアメリカ海軍の(空母ですらない)
ワスプ級強襲揚陸艦バターン(USS Bataan, LHD-5)になっているのですか。
念の為urlが書いて有る原文と原文に有る動画も見たけど全く出てこないし。
あまり船に詳しくない人に誤解を招くような画像を持ってくるのはいかががものかと思います。
12.訂正2017年01月10日 20:41 ID:gR8I.G0o0▼このコメントに返信
>いかががものかと
 いかがなものかと
13.美麗島の名無しさん2017年01月10日 21:30 ID:rQUrRhIg0▼このコメントに返信
なんかもうキナ臭いよね…
備えないと危ないわ、トランプなら軍事費上げろって怒られそうだし左翼に対しての理由が出来るから都合が良いかな…
良い方向に行くと良いんだけど
14.美麗島の名無しさん2017年01月10日 21:37 ID:SKgpXZDK0▼このコメントに返信
※3
米軍の存在がある以上、先に撃った方が負けるからね。
15.美麗島の名無しさん2017年01月10日 21:41 ID:ZmPSC4LB0▼このコメントに返信
機雷でも設置しておいたら?
駆逐艦や空母やらと、結構な勢いで造船して艦艇数を増やしてはいるけど
そもそもが造船はもちろん海軍としては急ごしらえの即席艦隊だから
海戦術の練度がいかほどか?推し量るにはうってつけだと思うよ
今の技術じゃ機雷なんて簡単に発見できちゃうけど、即席艦隊にどれほどの
索敵、回避能力があるのかねぇ? 漁船もそうだけど、最新鋭のソナーを積んだ
漁船より、熟練の漁師の操る船の方が勝るのは周知の事実だし・・・
なぁ~んか下手したら、定置網でもスクリューに絡めて機関停止させることが
できちゃうような気がするんだよなぁ・・・w
16.美麗島の名無しさん2017年01月10日 23:34 ID:PP0RLIfI0▼このコメントに返信
既にインド洋まで海底ケーブル網敷設してるので当然、遼寧の音紋もバッチリ取ってますよ。
17.美麗島の名無しさん2017年01月10日 23:45 ID:XrGh5VPM0▼このコメントに返信
※4
何言ってんのお前?
一人で台湾まで泳いで行って肉の盾にでもなって来いよ
日本に迷惑かけんな
18.美麗島の名無しさん2017年01月11日 01:25 ID:9.8G8DuZ0▼このコメントに返信
つか速度を事細かに伝えた方が中共軍に対するダメージになるんじゃねーか。
10ノットくらいしか出せないんだろw
19.美麗島の名無しさん2017年01月11日 01:41 ID:Yd2bKt4u0▼このコメントに返信
自衛隊の対艦ミサイルASM-3の威力ってどのくらいなんだろ。アメリカですら開発してないよな。
20.美麗島の名無しさん2017年01月11日 03:21 ID:Rb60zFPe0▼このコメントに返信
TVで専門家が中国の空母に乗ってる戦闘機は
武器乗せて発着出来ないから今の所脅威にはならないって言ってたよ
21.美麗島の名無しさん2017年01月11日 05:13 ID:IK.NSYhz0▼このコメントに返信
※17
イヤ、台湾取られると海上の防衛がきつくなるよ。
日本も加勢すべきだわ。
22.美麗島の名無しさん2017年01月11日 05:29 ID:rvnrf1rp0▼このコメントに返信
遼寧自体は脅威ではない。(戦闘機を武装して離陸させることが出来ないから)
つまり、これから軍事力で恫喝するぞという象徴的な意味しかない。

逆に言うと、台湾国民がどう反応するかが問題。
中国共産党のエージェントとして活躍する富坂聡氏は「世論調査では8割の台湾人が”現状維持”を希望している。決して独立を望んでいるわけではないんですよ」と嬉しそうに語る。
しかし、今の中国は台湾の現状維持を許さない。
経済制裁や軍事恫喝により、やがて香港のようにからめとろうとしている。
つまり、「一つの中国」を受け入れて併合されていくか、独立を保つかの2択しか無い。

23.美麗島の名無しさん2017年01月11日 06:20 ID:yrNdysQH0▼このコメントに返信
台湾さん誤射お願いします
24.美麗島の名無しさん2017年01月11日 06:56 ID:2kK80Jyp0▼このコメントに返信
※17
泳いでは行かないけど
台湾人を助ける鼓動は個人として取るけどな
日本の敗戦のせいで台湾の若者3万人が蒋介石にジェノサイドされってからな
本来、日本の領土保全は占領軍であるアメリカの責任だけど竹島や北方領土と同じでワザト遣らせた節が有るけど
手の平反して日本の民間人襲った中韓人とは違うんで台湾には出来る事はしてあげたい
25.美麗島の名無しさん2017年01月11日 08:38 ID:tuCz5Zp60▼このコメントに返信
ジャンク船で台湾一周したアルあほくさ
26.美麗島の名無しさん2017年01月11日 08:45 ID:VR9zv3eC0▼このコメントに返信
台湾は唯一日本に戦後賠償を請求していない。
台湾はしっかり日本に今まで感謝として色んな行事も行ってるし、最近で記憶に残るのは
東日本大震災の義援金がどの国よりも多かった。
救援金とは別だけどね。
まぁ今の中華民国(台湾)は自分でこんな状況になったんだろうがな。
元々国連脱退する時も日本は何度も台湾を止めた。
中華民国という名前を捨てて台湾でいけばまだ間に合うって。
当時の台湾の蒋介石は断固反対、国の名前を捨てることはプライド上どうしてもできなかったのであろう。
そして国連脱退で孤立の経験をしてきた台湾だが、それでも日本にはいつも応援してくれた数少ない友好国だ。
また戦略的に台湾の位置はとても重要である。
その重要さにいち早く気付いたのも日本である。

どちらにせよ日本が中国を仮想敵国とする以上
台湾は死守しないと今度は日本が危ない
27.美麗島の名無しさん2017年01月11日 15:49 ID:W1YiD6g30▼このコメントに返信
台湾が心配。
28.美麗島の名無しさん2017年01月11日 18:40 ID:H.c8HjwV0▼このコメントに返信
途中で沈没するんじゃないだろうな
29.美麗島の名無しさん2017年01月12日 00:01 ID:qbDfUe3E0▼このコメントに返信
かが進水したら次は強襲揚陸艦建造予定だから、日本も黙ってませんよ!4万トン級位行くんじゃない。
30.美麗島の名無しさん2017年01月12日 01:39 ID:cu7jOAYM0▼このコメントに返信
行くアル!!遼寧(張子の虎)!!

我達の軍事力(予定)を見せつけてやれアル!!( `ハ´ )
31.美麗島の名無しさん2017年01月12日 10:07 ID:2kY.0Bom0▼このコメントに返信
※18
お!それは名案! 
32.美麗島の名無しさん2017年01月12日 15:39 ID:DH49ouMo0▼このコメントに返信
台湾軍のミサイルは、中国山峡ダムに向けられていて、解放軍による台湾軍事侵攻と同時に撃ち込まれる。
因みに、解放軍はミサイル迎撃能力がない。

無益な侵略戦争は絶対に阻止しなければならない。
33.美麗島の名無しさん2017年01月12日 19:43 ID:1oQLb4E70▼このコメントに返信
P3Cからソノブイ投下で、ピンガー1発... それで十分、脅すことができますがねぇ。
潜水艦を配置しておいてでも良いですが.
34.美麗島の名無しさん2017年01月15日 20:13 ID:gF1eDGfw0▼このコメントに返信
キンペーはシナ国内の分断と内戦を恐れる。トランプの話に乗るしかない。
出口が無くなるとキツいので隣の島国に拠点を造ればある程度やれるようになる、そのための共○党なんだろうね。知らんけど

お名前:
スポンサードリンク
アマゾン
管理人の一言
冬!!!!
台湾はまだそんなに寒くないですが、日本は大分冷え込んでるみたいですね。
スポンサードリンク
コメント欄について
いつもコメントありがとうございます。コメント欄はご自由に書き込んで頂いて結構ですが、不適切な書き込みがあった場合は管理人の判断で、コメントの削除をさせて頂く場合がございます。皆様が快適にご利用いただけるように、ご協力をお願い致します。
スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ