145コメ 【台湾の反応】「日本の皇民化政策を美化したプロパガンダ」と批判浴びる台湾映画『KANO』!!!台湾文化相が擁護 「気にすることはない」!!!
2月末の公開から好調な興行成績を収めている台湾映画「KANO」。一方で、一部の学生団体などから「日本の皇民化政策を美化したプロパガンダ」などと批判の声が上がっている中、龍応台・文化部長は13日、「気にすることはない」と映画を擁護するコメントを発表した。

1393839444-4114700533_m
続きを読む