84コメ 【台湾の反応】「中国に配慮か」…日本統治時代を描いた台湾映画『KANO』、台湾アカデミー賞で無冠に終わる!!
台湾のアカデミー賞とも言われる映画賞「第51回金馬奨」が22日、台北市で発表された。日本統治時代を描いた台湾映画「KANO」は作品賞など6部門でノミネートされていたが無冠に終わった。

001
続きを読む
46コメ 【台湾の反応】日本で12月公開の台湾ドキュメンタリー映画『天空からの招待状(看見台湾)』!!俳優の西島秀俊さんが日本語ナレーションを担当!!台湾人「日本版が観たい」!!
台湾のドキュメンタリー映画、『天空からの招待状(看見台湾)』の日本での公開では、俳優の西島秀俊さんが日本語のナレーションを担当する。

おいう
続きを読む
116コメ 【台湾の反応】台湾球児が甲子園に捧げる青春!台湾で映画『KANO』9月末からアンコール上映!日本公開は来年1月!
2014年8月11日、台湾映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」のアンコール上映発表会見が台北市で行われ、マー・ジーシアン(馬志翔)監督やプロデュースしたウェイ・ダーション(魏徳 聖)監督、人気タレントのグオ・シューヤオ(郭書瑤)らが出席した。NOWnewsが伝えた。

1907663_696283380420169_1751595476195088137_n

続きを読む
97コメ 【台湾の反応】台湾映画『KANO』大阪で海外初上映キタ――(゚∀゚)――!!!あの王貞治さんも太鼓判!!!
7日開幕の「大阪アジアン映画祭」のオープニングを飾ったのは、嘉義農林野球部の甲子園決勝進出までの奮闘ぶりを描いた台湾映画の「KANO」。大阪アジアン映画祭の開幕セレモニーに臨む(前列左から)松井一郎大阪府知事、王貞治さん、黄敏恵嘉義市長=7日、大阪

20140308161720

続きを読む
191コメ 【台湾の反応】日本統治時代に甲子園で喝采を浴びた台湾チーム「嘉農(KANO)」の物語、台湾映画「KANO」が来年公開。
3月31日にクランクアップを迎えた台湾映画『KANO』が、来年の旧正月連休に公開されることが決まった。日本統治時代に甲子園で台風の目として喝采を浴びた台湾チーム「嘉農(KANO)」の物語で、プロデューサーをつとめた魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督は「KANOは台湾野球の原点、野球への情熱を思い出して欲しい」と映画にかける想いを語った。

37

続きを読む