84コメ 【台湾の反応】「中国に配慮か」…日本統治時代を描いた台湾映画『KANO』、台湾アカデミー賞で無冠に終わる!!
台湾のアカデミー賞とも言われる映画賞「第51回金馬奨」が22日、台北市で発表された。日本統治時代を描いた台湾映画「KANO」は作品賞など6部門でノミネートされていたが無冠に終わった。

001
続きを読む
116コメ 【台湾の反応】台湾球児が甲子園に捧げる青春!台湾で映画『KANO』9月末からアンコール上映!日本公開は来年1月!
2014年8月11日、台湾映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」のアンコール上映発表会見が台北市で行われ、マー・ジーシアン(馬志翔)監督やプロデュースしたウェイ・ダーション(魏徳 聖)監督、人気タレントのグオ・シューヤオ(郭書瑤)らが出席した。NOWnewsが伝えた。

1907663_696283380420169_1751595476195088137_n

続きを読む
145コメ 【台湾の反応】「日本の皇民化政策を美化したプロパガンダ」と批判浴びる台湾映画『KANO』!!!台湾文化相が擁護 「気にすることはない」!!!
2月末の公開から好調な興行成績を収めている台湾映画「KANO」。一方で、一部の学生団体などから「日本の皇民化政策を美化したプロパガンダ」などと批判の声が上がっている中、龍応台・文化部長は13日、「気にすることはない」と映画を擁護するコメントを発表した。

1393839444-4114700533_m
続きを読む