69コメ 【台湾の反応】ビビアン・スーが映画「瑪徳2號」のPRの為、台北市内の映画館で一日店長を務める。
ビビアン・スー(徐若瑄)がロボットママに扮し親子の絆を描いたファンタジー、「瑪徳2號」(朱家麟監督、邱[王黎]寬プロデューサー)が9日公開となり、ビビアンはPRのため11日、台北市信義区の映画館で「一日店長」を務めファンらとふれあいの場を持った。

08

続きを読む